3月13日のGoogleアップデートの弊社運営サイトの影響について

SEO
このエントリーをはてなブックマークに追加 

2019年3月13日からGoogleコアアップデートなるものが発動して、サイトの順位が大きく変動しました。

アップデートの影響や傾向、今後の対策を練るべく、ジャンルごとに弊社運営サイトの状況をまとめてみました。

ども。専業アフィリエイターの半兵衛です。

アフィリエイトの会社をやっております。

2019年3月13日にGoogleコアアップデートが発動されました。

最初は大したことないと思っていたのですが、14日、15日と日がたつにつれて、どんどん影響が広がっていき、事の重大さに気づきました。

現在の状況をまとめたいと思います。

2019年3月13日にGoogleがコアなアップデートをしたそうです

Google公式、SEOの権威でもある辻さんもコアアップデートの発動をアナウンスされていました。

具体的にどういったサイトを上位にあげるのか、アルゴリズムの指標・基準については一切ふれられていませんが、Googleさん曰く、とにかくアルゴリズムが変わったよということをつぶやかれていました。

弊社もアナウンスがあった13日はそれほど大きな影響がないと、軽視していたのですが、14日、15日と日がたつにつれて、影響の甚大さに気づかされました。

ジャンル別に弊社サイトのアクセスの状況を見てみたいと思います。

影響①:青汁、ダイエットジャンル 最も大きな被害

最も大きな影響があったのが、青汁ダイエットジャンルのサイトです。

3月のアクセスを見てみましょう。

青汁サイトアクセス状況
(青汁ダイエット系サイトの状況2019年3月)

かなり大きくダメージを受けました。

アクセス平均500以上あったのですが、14日半減し、15日、16日と、どんどん下げ止まりません・・・

下がり方としてはアクセスのあった記事が圏外、もしくはインデックス削除のよう感じとなり、他の記事に順位が80位くらいでついてしまう感じになってしまっています。

そして今日は・・・

1とは・・・
(2019年3月20日12時時点)

完全に終わってしまった感じがあります・・・

このサイトは2018年8月からフルタイムで働いてくれているスタッフさんが作っているサイトで、メインは青汁・ダイエット系で、その他、ニッチなジャンルの出会いや買取も狙った、多ジャンルサイトになっています。

13日に青汁系が飛んで、それ以後で、サブジャンルも飛んでしまい、サイト単位でやられたのかなあ?という印象をうけました。

ですが、実はこのサイトは2018年9月のアップデートで一度飛んでいるサイトなんです。

昨年のアクセスを見てみましょう。

青汁サイトアクセス状況2018年(青汁ダイエット系サイトの状況2018年8月~12月)

2018年9月あたりまで青汁系のジャンルのみでせめていて、じわじわアクセスが増えてきていい感じでした。

しかし、9月末の動きで一気に下がり、アクセスも一桁台となってしまいました。

もうどうしようもないということで、別ジャンルに移し、ドメインも乗せ換えたサイトです。

もったいないので、青汁コンテンツもリダイレクトさせて、新ジャンルの記事を書いていきました。(このリダイレクトがペナルティの対象?)

すると、新ジャンルの記事から、じわじわアクセスが増え、なぜか、青汁関連の記事の順位も上がっていき、1日のアクセスが500を超えて、売上もちらほら上がるようになってきていい感じのサイトでした。

スタッフさんも喜んでやる気もアップしたいところだったのですが、今回のアップデートを受けて、また振り出しに戻ってしまったという感じです。

本当にアフィリエイトは厳しくなっていますよね。

ただ、ある程度は元に戻ると思っています。

なぜなら、昨年の検索結果と傾向が似ているからです。具体的には検索結果がバグっていると思われるからです。

例えば、青汁王子事件で現在はアフィリエイト停止となっている

「すっきりフルーツ青汁 効果」

で検索してみると・・・・
(2019年3月20日)

すっきりフルーツ青汁検索結果

アフィリエイトのやり方講座の記事が1ページ目に来ていたり・・・

すっきりフルーツ青汁検索結果2

全く関係のない「コラム」が1ページ目に来ていたり

その他の記事もそれほどコンテンツがしっかりしているものが来ているというわけではなく、恐らくサテライトサイト用に使っている中古ドメインのサイトがなぜか上がっているという感じの検索結果になっています。

つまり、検索結果がバグっているなあ~、と思いましたね。

ユーザーにとってもこんなバグっている検索結果だと、Googleを使わなくなるでしょうから、Googleもまだまだアップデートさせていくつもりだと思います。

つまり、希望的観測ですが、ある程度、検索結果は戻ってくると思います。

影響②:美容クリニック系 これもでかい

続いて、こちらも最近調子が良かったスタッフさんのサイトです。

美容クリニック系サイト被弾
(美容クリニック系サイト2019年3月)

かなり食らいました・・・

こちらは最近調子よくて「2019年2月の収入報告」にも書きましたが、古株スタッフのうさぎパンの作っているサイトで、ようやくヒットサイトが出たという感じだったのですが・・・

毎日1~3件くらい発生するようになり、稼ぎ頭になりそうだったのですが・・・落とすの早すぎです。

美容クリニック系サイト1年の頑張り
(美容クリニック系サイト2019年1年の頑張り)

まあ、このサイトもちょくちょく下がってはいます。

やはり、美容系、医療系なので、アクセスが不安定でしたね。最近ようやく壁を越えていい感じだったのですが・・・。

まあ、このグラフを見ると、また戻るのかなあという感じには見えるんですけどね~。

影響③:AGAジャンル 地味に痛い

続いて、弊社の主力サイトでもあるAGAサイト「20代からのAGA治療

20代AGAサイトアクセス状況
(AGAサイト2019年3月)

こちらも被弾しています。

ただ、20~30%減で、まだアクセスはあり、売上も発生しています。

キーワードによって圏外に飛んでしまったという感じです。

まだ下げそうなので何とも言えませんが・・・

影響④:看護師ジャンル 単ワードが下がる

看護師ジャンルは昨年から既にほとんどアクセスが無いのですが、一部、ニッチなミニサイトが生き残っているものがありました。

それも今回で・・・

看護師サイトアップデート影響
(看護師サイト2019年3月)

元々、アクセスは少ないサイトです。ですが、売上はそこそこ上げてくれていました。

ある単ワードで上位だったので、コンスタントにアクセスがあったのですが、13日のアップデートで単ワードが飛びましたね。

まあ、同様の方式で作っていたサイトがどんどん飛んで行ってたので、これもいつまで持つかなという感じだったのですが・・・無念。

影響⑤:投資ジャンル そこまで下がらなかったが

最後に投資ジャンルです。

兄弟サイトの「ハイリターン投資ROCK」のアクセスを見てみましょう。

投資ROCKアクセス状況
(投資ジャンルアクセス状況 2019年3月)

確かに下がりました。ですが、他の健康ジャンルほどではありませんでした。

下がり方は不動の1位だった記事が5位に下がったり、15位くらいの記事が80位くらいに下がったり

上位にYahoofinanceやFX会社のページなど、公式系が上がってはいるものの、検索結果自体は青汁のようにバグった感じはなく、微減ですみました。

まあ、これからどうなるか、まだわからないんですけどね。

全滅でなくて本当に助かりました。

※2019年3月25日追記:次の日ペナりましたw

投資サイトペナルティ

上記で紹介したメインサイト「ハイリターン投資ROCK」ですが、次の日、ペナルティを受けてしまったようです。

これは、さすがに焦ります。会社存続の危機というか、食っていけないかもしれないですw

しかし、ピンチはチャンス!ということで、今後の対策を練ろうと思います。

アフィリエイト専業6年目にして初めてほぼ全サイトがペナルティを受けました。

Googleコアアップデートの傾向

さて、今回、2019年3月のGoogleアップデートの傾向ですが

  • Amazon・楽天強い
  • レトロな公式サイト強い
  • mybest強い
  • 単ワード吹っ飛びがち
  • バグった中古ドメインサテライトっぽいのが上がってる

という感じで、昨年の9月のような動きをしているなあと。

特に青汁関連では上位検索結果が明らかにバグっていますので、Googleは何かテストをしているのかなあとも思いますね。

もしかしたら、落ちた良質なサイトの保有者がリスティングを回してくれることを期待しているのか、広告枠を良質なサイトにしたいと思っているのか・・・

いずれにしても、この検索結果ですと、ユーザーにとっては非常に使いにくい感じとなりますので、いつまでもこのままではないと思います。

昨年のアップデートも11月ごろには青汁関連の検索ワードが元に戻り、弊社のサイトも上がってきたので、2~3ヶ月くらいで、また動きがあるのではないかと思っています。願っています。

今後どうしていくべきか?とにかく前を向く

さて、今後どうしていくべきかですが・・・どうすることもできません

といってても仕方がないので、弊社としては

  • バグってる検索結果は元に戻ると信じて通常通り記事を更新していく
  • 被弾の少ないジャンルに力をいれていく
  • Youtubeやメルマガ、他のプラットフォームでSEOが関係のない集客経路を強めていく
  • とにかく前向きに頑張る

という感じでやっていきたいと思います。

そろそろGoogleに頼りきりのビジネスも危ないのかなあと感じています。

なのでYoutubeとか、SEOアルゴリズムの変動が関係のないビジネスにも力を入れていきたいです。

もしかすると、Googleも優秀なアフィリエイター達を他のプラットフォームへ移したいのかもしれませんからね。

YoutubeなんかはGoogleはゲーム実況専用のゲーム機を作ったりと、ゲーム実況を促進する感じがありますし、何か考えがあるのでしょう。

そして、やはり、前向きに頑張るということが大事です。

言葉の力はとても強いので

「も~終わりだー」「やってらんねー」「アフィリオワコン」

と、マイナスな言葉を発していると、さらにマイナスな状況へ吸い込まれて行きます。

ですので、こういう時こそ・・・天国言葉

「ついてる、ついてる」「Google最高!」「ありがとう!!!」

を発するようにしましょう~!

もちろん、向こう見ずな行動はダメですが、せめて言葉だけでも、プラスな言葉を発し、前に進んでいきましょう。

まだアップデートがあって、1ヶ月もたっていませんからね、一喜一憂せず、私も前に進みたいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでもお役に立てれば幸いです。頑張っていきましょ~!

コメント

  1. […] […]

  2. […] 3月13日のGoogleアップデートの弊社運営サイトの影響について […]

タイトルとURLをコピーしました