GoogleとBingの検索の違いを比較してみました。圧倒的にBingが良質!コアアップデート後

このエントリーをはてなブックマークに追加 

2019年3月13日Googleコアアップデート後は圧倒的にBingの方が検索結果が良好です

ども。半兵衛です。

2019年3月13日から始まったコアアップデート

Googleの検索結果は明らかにおかしくなっています。

今回はBingとGoogleの検索結果を比較して、いかに、今のGoogleがおかしくなってしまっているのかを書きたいと思います。

2019年3月13日からGoogle大変動

2019年3月13日、個人アフィリエイターにとっては恐怖の日となってしまいました。

Googleコアアップデートなるものが発動し、検索アルゴリズムが大きく変わってしまいました。

具体的には、今までのコンテンツ重視の検索結果ではなく、被リンク重視の傾向となり、リンク施策をしていなかったサイトは大きく順位が下がりました。

また、推測ですが、アフィリンクが多いサイトや、サジェストを網羅しようと、長文コンテンツが大量にあるサイトはペナルティを受けたかのように検索圏外に飛ばされてしまっています。

本ブログにも書きましたが、弊社も大ダメージを受けました。

参考:アフィリエイト専業6年目にして初めてほぼ全サイトがペナルティを受けました。

Googleの検索結果はひどい?BingとGoogleを比較してみました。

Googleは恐らく、権威性のあるサイト、いわゆるオーソリティーリンクのあるサイトを上位表示することで、価値のあるサイトを上位表示したいと思っていたのかもしれません。

しかし、現状はひどいものとなっています。

例えば、弊社が運営している、「20代からのAGA」のサイトのメインキーワードである「20代 AGA」でBingとGoogleの検索結果を比較してみましょう。(2019年4月13日時点)

まずはBing

Bingの検索結果

Bingで「20代 AGA」と検索すると

1位⇒弊社サイト:20代からのAGA治療〜若ハゲを克服した対策と治療〜

2位⇒ヘアラボさん:AGAを20代のうちに解決する方法5選【必読】

3位⇒ハゲ活さん:20代でハゲてしまった人が絶対やるべき5つの対策

と、弊社サイトも含めて、素晴らしいサイトが表示されています。

では、Googleで検索してみましょう。

Google検索結果

うーん。全くBingと違います。

1位、2位、ともにAGA専門サイトではなく、3位に至っては、ラジオ局の中古ドメイン?なのか、ちょっとよくわからない検索結果となってしまっています。

あくまで推測ですが、オーソリティリンク被リンクが多い順に並んでいると思います。

しかし、ユーザーにとっては全く的外れなコンテンツ・・・

20代AGAを解決したい。若ハゲに悩んでいる人が、この検索結果を見たら・・・・胸が痛いです。

ぜひ、Bingで検索して、弊社サイトに行き、悩みを解決してほしいです。

まとめ Bingを使おう

2019年4月時点ですが、Googleは何を思っているのか、上位表示サイトはユーザーに役立つをサイトを提供できていません。

この状況であれば、自信をもって、Bingを使えと言えますね。

この状況が続くのであれば、Google1強の時代も終わりをつげるかもしれません。

最近では、Twitter、インスタ、Amazonから直接検索する人も増えてきており、ユーザーの情報収集方法も多様化していっています。

Googleもこのままではやばいと思うので、早急な解決が求められます。

とりえあず、今は、Bingを使った方がいいでしょう。Bing最高!

⇒Bing

コメント

タイトルとURLをコピーしました