ポンジスキームには気をつけろ!被害者が語る見分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども。専業アフィリエイターの半兵衛です。

年の瀬にビジネスをしている人向け、お金を持っている人向けに、注意喚起の記事を書こうと思います。

それは「ポンジスキーム」には気をつけろ!というお話です。

ポンジスキームとは?

ポンジスキームとは、いわゆる詐欺の手法の一つです。

何か巨大プロジェクトの案件で、高い利回りを煽って出資者を募り、運用していると見せかけて、実際には運用せず、持ち逃げするという手法の詐欺です。

出資者への配当は次の出資者の資金から充てるといった自転車操業的な手法でカモフラージュして、出資をさらに募り、最後はとんずらをこくというスキームです。

有名な事件では、日本でも「安愚楽牧場」や「HYIP」等があります。

高利回りを煽って出資者を募り、首謀者はドロンして、会社は倒産するというケースが多いようです。

ポンジスキームの名前の由来は「チャールズ・ポンジ」というアメリカ人が最初にやったことからつけられたそうです。

参考:ポンジ・スキームとは?wikipedia

お金が増えると奪おうとしてくる人もよってくるよ!

自分の周りの人は皆いい人、優しい人、自分の成功を応援してくれる人、そんな風に私も思っていました。

日々善い行いをして、人にやさしく、得を積んでいれば、幸せに暮らせると思っていました。

しかし、厳しいですが、現実はそう甘くもありません。

お金を稼いでくると、どうしても、そのお金を奪おうとしてくる人が寄ってくるのも仕方がないことです。

特にアフィリエイターは個人でも、短期間で急激にお金持ちになってしまうこともありますので、そういった人は特に要注意です。

節税のため、あなたにしか教えない高利回り案件、などなど、甘い言葉で誘ってきます。

その中でもポンジスキームは要注意です。

ポンジスキームの見分け方

ポンジスキームに限らず、詐欺系は以下の傾向があります。

  • 節税になる
  • 高利回り
  • 仕組みがよくわからない、わかりにくい
  • あなたにだけ教える、裏情報系
  • 出資額が高い

この傾向があれば、要注意です。

特に個人事業主は「節税」という言葉に弱いです。

サラリーマンではできない節税が事業主にとっては一杯できますから、なんか嬉しくなって、色々やってしまいがちなんですよね。でも、トータルでプラスにならなければ何の意味もありません。

ましては、ポンジスキーム等の詐欺に引っかかってしまっては大損してしまいます。

節税は大事ですが、急がば回れです。良くわからないものには絶対に手を出してはいけません。

それが、信頼できる人の紹介であっても、同じです。

その他、外資系の保険やら、仮想通貨案件、太陽光案件などなど、その時代のトレンドに応じた詐欺にも近い案件は数多くありますので、注意が必要です。

よくわからないものに投資した結果・・・

実は私も数年前、節税になるとの甘い誘惑に乗り、良くわからないものに投資をしてしまいました。

その結果・・・

ポンジスキームをやってみた

なんだこれはーーーー!!!!!!!!

先日、変な手紙が届きました。

まだ事の真相が判明していませんので、詳しくは書けませんが、数年前に投資した案件からの配当金がもうもらえない旨の内容でした。

そして、謎にその権利をその会社の株と交換してくれと、本当に良くわからない内容の手紙が届きました。

文章の内容も意味不明で、わけのわからない状態です。

数十万円ですが、投資額の70%くらいがまだ返ってきていませんので、これはやられたかもしれません・・・・

まさか自分がという気持ちです・・・。

信頼している人の紹介で買ったものですが、やはり、誰かが買うから買うというのはとても危険な行為だというのが身に沁みましたね。

まだ詐欺とは確定していません。調査中ですが・・・非常にポンジスキームの傾向と似ているなと思います。

この案件は数十億出資を募っているらしく、世界的大手企業とも提携をしていて、信頼性の高いものであるとおもっていましたが、過去のポンジスキーム大事件もそのくらいの規模だと思うと、やはり、やられたかもしれません。

まだ調査中で、この手紙だけが詐欺案件の可能性もありますし、この手紙を送ってきた人だけが暴走していて、案件は何も変わっていな可能性もありますので、とにかく待ちたいと思います。

しかし、結果はどうあれ、自分の浅はかな行動は反省すべきでと思いました。

皆さんもポンジスキームにはお気をつけください!

事業をやっていると、売上が増えてくると、こういった誘いが増えてくると思います。

決して他人事ではありませんので、皆さんもくれぐれもご注意ください。

やはり、ウォーレンバフェットも言うように(出典:1分間バフェット

「よくわからないもには投資をするな」

「早く簡単に金持ちになろうとするのは貧乏脳」

誰かが買うからと言って買うのはタブー」

この原則は心にとめておけば、きっと大丈夫です。

何か怪しい誘いがあったら、この原則に照らしてみて判断してみてください。

以上、お騒がせしました。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました