2020年5月Googleコアアップデートの弊社サイトの影響について【もうやだ2周目】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども。瀕死系アフィリエイターの半兵衛です。

・・・・

やれやれだぜ

今年も去年の二の舞となってしまいました・・・・。

2020年5月4日

Googleのコアアップデートが開始させるとのお知らせがあり・・・・執行されました。

Googleコアアップデートの弊社サイトの影響について

今年も食らってしまいました・・・。

昨年も「アフィリエイト専業6年目にして初めてほぼ全サイトがペナルティを受けました。」の記事で書きましたが、かなり似たような動きをしています。

去年と同じですね・・・。

投資メインサイトの一つ「ハイリターン投資ROCK」のアクセスを見てみましょう。

コアアップデートの状況

ちょっとトレンドでアクセスが急増した日もわかりにくいですが、右端で昨日のアクセスと大きな差があるのがわかります。

頑張ってあげていたワードが軒並みダウンとなりました。

ライバルサイトも落ちているサイトは落ちていました。

キーワードによっては残っているサイトもあり、傾向をみると、ほぼ毎日更新が理由かな?とも思いましたが、なんともわかりません。

あんまり上がっているサイトがないので、何ともいえませんが、全体的に被弾しました。

AGAジャンルもキーワードによっては残っているものもあるものの、全体的に下がってしまいました。

ちなみになぜか、このアフィリエイトROCKも去年に引き続き被弾しております・・・・。

なぜ!?ジワジワ上げてきて落とすのか?

Googleさんに疑問があるとしたら、疑問しかありませんが。

なぜ、コツコツ上げてきたキーワードを一気に落とすのか?ということです。

このように数ヶ月かけて、コツコツ1ページ目まで上げていたわけです。

それは、Googleにとっても良い記事である、良いサイトであると、判断しているからジワジワが上げてくれたのではないのでしょうか?

それを一気に落とすとは何事ですか????

Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」でも書かれている通り、日々、コツコツと良い検索結果になるために改善を続けているのではないのですか?

そのため、私の記事がコツコツ上がっていたのではないのですか?

それをまるで、子供が砂場で作った山を一気に破壊するような感じで、一気に落としてしまってよいのですか?砂上の城ですか?

私には全く理解できません。

そして、代わりに上がってきたものが、ほとんどが大手、公式系で、それでユーザーにとって有益なもの、社会の役に立つのでしょうか?

アフィリエイターを苦しめたら、アフィリエイター自身はもちろんのこと、多くのライターさんやイラストレーターさんもアンハッピーとなり、社会が暗くなってもいいのですか?

と、文句ばかり垂れてしまいましたが、Googleさんのおかげで稼がせていただいているのも事実、感謝、感謝です。

それはそうなんですが、一気に落とすのはなぜですか?性格ですか?それがアメリカ流ですか?GAAFAカルチャーですか?

一気に落とすのは良くないです。それが正論です。

昨年のGoogleコアアップデートからの努力が・・・無残にも

2019年に落とされて、この1年をかけてようやく上がってきたのに・・・ひどすぎます!

あと、広告に流れてほしいかもしれませんが、絶対にしません。むしろ、SEOで上げてくれればします!

それはわかってほしいです。

そして、あんまりこんなことが続くのであれば、Google辞めます。SNSとか、他の集客に集中します。GoogleはNo indexでサイト作るくらいの勢いです。

ですので、逆効果です。もちろん、感謝はしています。本当にありがとうございます。

そして、Googleさん、我々はアフィリエイターは社会を良くしようとしているんです。それはわかってほしいです。

全てがアフィカスと思わないでください。アフィリエイターの中には半兵衛チャンネラー集団のように、ユーザーに役立つ情報を提供して上で、副次的にアフィリエイトしている人もいるんです。

アドセンスも載せてますよ。

大手メディアなんて、そこまで考えてないですよ。適当ランキングを作っているだけです。

それをわかるようにしてください。そして、本当に良いサイトを上げれるアルゴリズムをぜひ作ってください。

それはそうと今後どうするのか?

思いは伝えました。

思いは伝えましたが、何も解決していません。

これからどうするのかという話です。

まだ、アップデートが続きそうなので、暫定的ではありますが、今後のプランを考えてみたいと思います。

メインサイトのSEOの今後

まずはSEOです。

まず、昨年ほど死んではいないというのは救いです。

昨年は1日のアクセスが30以下となりましたが、今年は50はあります・・・。

まだ生きているキーワードを頑張って上にあげるということが、まずできることの一歩かなと思います。

上位で生き残っているアフィカスっぽいメディアの真似をする

全てのサイトが死に絶えたというわけではありません。

下がってはいるものの、生き残っているアフィリエイターのサイトもちらほらみられます。

とりあえずそのサイトを研究し、ポイントとなっているところを真似てみるしかありません。

オールジャンルサイト作成中

あとは、多ジャンルサイトです。

弊社サイトの中でも動いていないジャンルはあります。

ですので、安全なジャンルを攻めておけば、何とか生活できる売上は確保できるはずです。

そこで、オールジャンルサイトを昨年末くらいから作成中です。

このサイトも被弾したのですが、2ページ目に落ちるくらいのダメージで、まだ行けそうです。

なるべくフィルタが強くないワードを中心にアクセスを取り、なんとか、月20万円くらい確保で来ているようにしたいと思います。

SNS、Youtube頑張る

昨年も思いました。Googleを使わず集客できるようにしようと。

そう思い、Twitterはもちろん、LINE@やYoutubeをやっていました。

ただ、SEOが行けそうな感じもしてきたので、そこまでぜんつっぱはできていません。

それでも、Twitterフォロワー2000弱、LINE@300弱、Youtube200弱ほど、登録してもらっていて、アクティブな感じにはなっています。

この積み上げを引き続き続けて、SNSだけでも売上50万円くらいとれるように頑張っていきます。

半兵衛チャンネルも頑張ります。

結論:アフィリエイターは不死身だ

いかかでしたでしょうか。コアアップデートは?

去年も食らいましたが、なんとか、今年も食らって、ワイワイ騒ぐことができました。

アフィリエイターは本当に負けず嫌いが多くて、何度落とされても、這い上がってくる人ばかりです。

今回もかなり落とされましたが、もう一度、這い上がって、高見を目指そうじゃありませんか!

ピンチはチャンス!決して忘れてはいけません!

次回こそ、コアアップデートが来ても、ビクともしない、高見の見物ができるようなビジネスを確立して、最高の人生を送りましょう!

また状況変わり次第、ご報告いたします。ともにがんばりませう。

動画でも語ってやりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました